湯街な時間を召し上がれ。
(読み→ゆかいなじかんをめしあげれ。)

このキャッチコピーは一般公募により作品を募集し、菊池川温泉郷づくり協議会と若手職員意見交換会の厳正なる審査の結果、決定しました。
※応募総数 192点(119名

・最優秀賞
湯街な時間を召し上がれ。

平 直樹さん(菊池市)
→玉名、和水、山鹿、植木、菊池の温泉街道を楽しんでもらえるように。


・優秀賞
ぐるっと湯めぐり川めぐり

野尻 裕二さん(阿蘇市)
→菊池川沿いの旅情をそそるコピーとして考えました。


新しいふるさと、みつけた。

桑原 亮子さん(京都市)
→ゆたかな自然とあたたかな人情あふれる菊池川温泉郷の、まさに日本人が思い描く「ふるさと」としての魅力をアピールしたいと思いました。ふるさとを持つ人が少なくなった今だからこそ、訪れる人のふるさとになりたい、という提案をキャッチコピーに込めました。


悠久の ロマン流れる 菊池川温泉郷

匿名男性さん(長崎市)
→菊池川沿いの温泉は、太古からの歴史ある場所が多いので、そんな浪漫に浸りながらゆったりとしてほしい。


のんびり 湯ったり 夢気分

井上 賢一郎さん(熊本市)
→字のごとく”のんびりして温泉に湯ったり入り、夢気分を味わう”ことから考えました

トップページへ戻る